レインボーエフエムは諫早市から周波数77.1MHzで放送中のコミュニティFM放送局です。

インフォメーション

KEEP DISTANCE で「社長さんいらっしゃ~い!」

毎週月曜17:00~放送中の『社長さんいらっしゃ~い!』は、現在新型コロナ対策として、主に電話中継と、以前の内容をプレイバック放送でお送りしております。番組の進行は、お馴染みの担当パーソナリティ・うえのやと、エフエム諫早局長・太田陽。 皆様も「KEEP DISTANCE」、そして手洗い・うがい・咳エチケットを忘れず、一日も早くゲストをお迎えして賑やかにお送りできる日が来ますように、頑張りましょう!! 番組を聞き逃した方はコチラ→https://syachosan.voice-japan.com/

「face isahaya」2020年5月号をチェック!

Isahayaをスタイリッシュに楽しむ人たちに贈る情報誌『face isahaya』2020年5月号はご覧いただけましたか?今号には4月からの番組表を掲載しています!また、「今月の話屋さん」のコーナー担当は、毎週月曜18:00~放送中の『ハーモニー学園』吉田理事長こと、カラオケCLUB DAM長崎諫早店の吉田俊太専務。コメントはもちろん、番組も要チェック!! カラオケCLUB DAM長崎諫早店の最新情報はコチラ→https://karaokeclub.jp/shop/shop010/

諫早に息づく技と魂―「諫早の匠」が4月よりスタート!

諸事情で放送延期となっていたコーナー「諫早の匠」の第1回目を、2020年4月27日(水)の『はあとふるRAINBOW』内にて放送させていただきました。 「諫早の匠」は、熟練の技をお持ちの人、一芸に秀でた人、その道のプロなど、その匠の技術や経験をお聴きすることにより、リスナーさんに諫早の魅力を感じてもらったり、子どもたちの職業選択の参考や、ずっとふるさとを愛する気持ちを持ち続けてもらいたいという思いで制作しました。 初回の「匠」は、諫早市在住の木彫刻家・下村高男さんでした。自身の工房を設立し28年間、木彫刻家として様々な作品を作り続けるかたわら、諫早市青少年健全育成会顧問、有喜地区社会福祉協議会会長、人権擁護委員、地域のおたすけ隊など、地域のためにご尽力されています。木彫刻家としての喜びやご苦労、地元に対する熱い思い、これから将来を担う若いみなさんへのアドバイス、今後の抱負などをお聴きしました。 なお、今後も月に1回、中尾が様々な「匠」を取材し、諫早市教育委員会生涯学習課のご協力のもと、番組内で放送します。

「#諫早テイクアウト」頑張っているお店をリレー形式でご紹介!

2019年4月~毎週火曜日12:00~15:00放送中の『はあとふるRAINBOW』内のコーナー「いただきます」。2020年4月からは、現在新型コロナウイルス感染防止のため、諫早市内でテイクアウトを始めた店舗の方へのインタビューを、リレー方式でご紹介しています。ぜひ、「食べて応援」の参考に、また、諫早の美味しいもの発見に、お役立てください♪店主の皆さんの熱い思いで、お腹もココロもパワーチャージできますよ!!

エフエム諫早公式アプリ登場!!

災害緊急情報の配信・IPサイマルラジオ放送の連動型アプリです。

会社概要

【社 名】 株式会社エフエム諫早

【本 社】  諫早市宇都町29番1号
       (諫早市健康福祉センター内B1F)

【周波数】 77.1MHz

【TEL】   0957-27-0771

PAGE TOP