活動報告

諫早支部 7月例会報告

日時:7月22日(水)

テーマ:『コロナに負けるな!』~今こそ、社員と会社を守ろう~
「雇用調整助成金」について

 
今期始めて、Zoomでなく通常形式で諫早支部例会が開催されました。
新型コロナ禍の中、テーブルにはアクリル板の仕切りを設置し、全員マスク着用の元、三密に注意を払っての開催でした。
今回の報告者は社会保険労務士の森優伸会員。
新型コロナウイルスに対する助成金の一つ、「雇用調整助成金」。
申請方法がわからない、書類作成が難しい、など、助成金申請の前に断念してしまうという声を耳にする中で、そもそもどんな助成金なのか、申請方法や注意点は・・・
具体的な申請手順をマニュアルに沿い、スライドショーで丁寧に解説いただきました。
この有事の中、中小企業を速やかに支援し守るための国の施策ですので、比較的簡易に手続きできる事がわかりました。
これまで多くの経営者のナイーブな悩み・課題と向き合ってきた森会員の、温和な人柄、語り口もあってか、後半の質疑応答では、複数の会員より申請に当たっての不安など、普段だと聞きづらい質問も幾つか上がっていました。
「申請はしたいけど、普段の労務管理がきちんと出来ているか心配」という経営者が多いのではと思います。
有事に備え、平時の労務管理もきちんと行っておく事の大切さを改めて感じました。
 

文責 田浦 健吾

PAGE TOP