吉次工業・フルーツバス停

長崎県と佐賀県との県境の町、諫早市小長井町に、フルーツバス停がある。
躯体から仕上げのほとんどを左官職人で作っており、型枠にはラス網を使い、型作りにはモルタル塗りで、仕上げはカラーモルタルと左官の技術だけで完成させた。
1990年に開催された「長崎万博博覧会」に県外から訪れる人達に和み喜んでもらおうと造られ、小さな町のPRとなった。今では県内外より多くの人が訪れ、有明海・雲仙岳をバックに、四季折々の花とバス停を写真に収める姿を良く見受けられ、インスタ映えのするスポットとなっている。

フォトギャラリー

【会社名】株式会社吉次工業

【住所】長崎県諫早市小豆崎町697番地

【TEL】0957-21-3353

【HP】http://www.yoshitsugu.co.jp/

パソコンやスマホでガス料金が確認できる!
九州ガスのSNS!情報発信中!
PAGE TOP