七郎屋

基本情報
名称誠島原笑 七郎屋
郵便番号859-1107
住所長崎県雲仙市吾妻町牛口名280
Tel0957-38-2870
Fax0957-38-2871
ホームページhttp://shichiro-ya.jp/#home

 

七郎屋とは

北は有明海、南は普賢岳、豊かな水源、美しい自然に囲まれた雲仙市吾妻町に祖父「七郎じいちゃん」が営んだ蒲鉾店がありました。
そして2014年4月、その跡地に「七郎じいちゃん」の代から受け継がれた伝統の味を現在に甦らせるべく孫が一念発起。
創業の精神を忘れることの無いよう、屋号に祖父の名前を冠して「七郎屋」として再出発しました。

伝統の味に更に磨きをかけ、皆様にお届けできるよう精進いたします。
是非一度「七郎屋」の蒲鉾をご賞味ください。

誠島原笑とは

「誠島原笑」とは三代目にあたる創業者の孫が、自分を育ててくれた両親と、故郷である「島原半島」への感謝と尊敬の気持ちを込めて作った造語です。
これに創業者「七郎じいちゃん」の名前を冠した「七郎屋」をつなげることで、「創業の志」、「受け継がれる技・味」、「地域社会への貢献」の意を
表した屋号としました。
読み
【まことしまばらわらい】

通解
島原の地で真剣に楽しんで生きている

解釈
島原の自然の恵みに誠を尽くし、島原の風光明媚を楽しみながら、笑顔で「かんぼこ」を作っています。

西の最果てに感謝

五離島、五半島が四季に綾なす山海の豊かな自然を眺望すると最西端、長崎ならではの表情があります。
古のその時より航路を開き、異国文化の香りを覗かせた街並みは日本らしからぬ心地好さを誘います。

長崎県東部に繰り出た島原半島を優しく包むようにしてある有明海。
その泰然自若とした風貌は島原半島に生まれ、生き抜く人々の中で縁し深い海として感謝されています。

ギャラリー
アクセス