竹野鮮魚店

昭和レトロな魚屋へ行ってみよう!

サービスタイトル_03

◆ 魚屋の海鮮丼(あら汁・お漬物セット) ¥1300

◆ やまかけ丼(あら汁・お漬物セット)

◆ いくらとサーモン親子丼(あら汁・お漬物セット)

◆ 海味玉子丼(あら汁・お漬物セット) ¥600

◆ 職員さんのおまかせ刺身定食(ごはん・あら汁・お漬物セット) ¥1000

◆ 刺身定食(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥780

◆ 塩さば&刺身セット(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥1000

◆ 煮魚&刺身セット(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥1000

◆ あら煮&刺身セット(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥1000

◆ アジフライ&刺身セット(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥1000

◆ 塩さば定食(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥600

◆ アジフライ定食(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥600

◆ あら煮定食(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥600

◆ 日替わり定食(ごはん・あら汁・お漬物セット)¥600~

◆ 刺身単品 ¥500(一人前)

◆ 刺身単品 ¥1000(二人前)

◆ 玉子&煮汁¥50

※ご飯・あら汁のお代わりは自由です。

※飲み物はセルフでお願いします。

※本日の日替わり定食・日替わり刺身はボードをご覧ください

結納鯛やお食い初めの鯛、地鎮祭の鯛など、、。赤い糸でちゃんと準備させていただきます。
プロの鮮魚店にお任せください。

お問合せ・ご注文はお気軽にお電話でどうぞ

受付時間:月~土/9:00~18:00(日・祝休み)

鯛は「めでたい」の「たい」に通じることから、縁起がいいと言われています。尾頭付きの鯛は、祝いの席には欠かせない一品です。

他にも縁起が良いと言われている理由があり、美しく鮮やかで、魚の中では異例の寿命の長さを誇ります。栄養価も高く食べても美味しいため、祝いの席に最適です。またお祝いでは丸ごと用意するようにとの決まりがあります。頭から尾まで全てということは「最初から最後まで全うする」という意味と「長寿」の願いが込められています。

結納鯛 30,000円~

九州地方伝統の結納の習慣の一つで、雄雌の2尾をお祝いの赤糸でひいて雄鯛と雌鯛を抱き合わせの形で飾ります。この2尾は『夫婦で一生添い遂げる』という意味の縁起物となっています。また、「難を転ずる」という意味合いで、縁起の良い南天の葉を添えて飾りつけます。

竹野鮮魚店では結納鯛に必要な置台、南天の葉、飾り方の写真をご準備しておりますのでご安心ください。店頭でのお渡し以外に、発送のご相談も承っております。
●ご自宅への発送
●料亭などで顔合わせの際は、お店への発送。
いろいろなパターンでご用意しておりますので、お気軽にご相談くださいご心配ごとや、ご不明なことなんでもご相談ください。お二人とご家族様の門出のお祝いする準備を真心込めてお手伝いさせていただきます。

神前鯛 2,000円~

地鎮祭や、各種厄払いなど、式典で神様の前にお供えする鯛です。
神饌(しんせん)とも言います。

結納鯛のように赤い糸で引っ張って、ヒレを立て飾ります。
また神様に対してお供えするものなので、生きた姿に近い姿でお供えをして刃物を入れないようにします。

鯛は「めでたい」の「たい」に通じることから、縁起がいいと言われています。
尾頭付きの鯛は、祝いの席には欠かせない一品です。

他にも縁起が良いと言われている理由があり、美しく鮮やかで、魚の中では異例の寿命の長さを誇ります。
栄養価も高く食べても美味しいため、祝いの席に最適です。

またお祝いでは丸ごと用意するようにとの決まりがあります。頭から尾まで全てということは「最初から最後まで全うする」という意味と「長寿」の願いが込められています。

お食い初め鯛 1.500円~

「お食い初め(おくいぞめ)」とは、赤ちゃんの健やかな成長を願うお祝いの儀式。古くは平安時代から始まったとされており、現代でも続く伝統的な行事です。歯が生え始める生後100日目頃を目処に行います。

「子供が一生食べる物に困ることがないように」、また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて、尾頭付きの鯛や赤飯などを食べ物を食べさせる真似をします。

地方により呼び方も様々で、「箸ぞろえ」「歯固め」「箸始め」と呼ぶ場合もあります。

竹野鮮魚店では、『一生、食べ物に困らないように』という願いをこめて、お食い初め用に鯛の塩焼きをご準備しております。そして、『石のように丈夫な歯が生えますように…』という願いをこめて、神社でお祓いしていただいた『歯固め石』をご注文いただいた皆様へプレゼントしております。

sashimi

キッチンが汚れないように、料理方法までレシピにして、新鮮なまま発送させていただきます。

takeno_cake

サプライズ大好きなあなたの為に、ケーキ箱から出てくるのは、お刺身のケーキ。甘いものが苦手なあの方から喜ばれること間違いなし!

イチオシ

\魚屋de昼からチョイ飲み/

昼から刺身を肴に、ちょこっと飲む? なんて至福の時なんでしょう~~♪ 刺身の鮮度なんても間違いナシ!! 竹野鮮魚は魚屋です! 朝が早いために閉店時間は18時ですが、 それ以降は、近所の居酒屋さんにてお楽しみくださいね^^v

ココもチェック!

\パワースポットの大漁旗/

東京 日本橋長崎館のチラシにも掲載されました! なんと、、この大漁旗の鯛は目がハート型。 この周りには、笑顔だらけの写真も貼られていて みんなのパワーも集まって、益々パワーアップしています。 病気が快復に向かったり、臨時収入があったり、 結婚したり、安産だったり・・と、嬉しい方向も続出中~!! ご来店の際には是非、通路横の大漁旗で写真撮影していってくださいね^^v

お客様の声

お客様の声 - 新鮮!いちばん!たけの鮮魚

大好きだった"タケノおばあちゃん"のお店を守るため、 専業主婦から鮮魚主婦になった3代目店主ミサのドタバタ奮闘記です。

基本情報
名称有限会社 竹野商事
郵便番号854-0071
住所長崎県 諫早市永昌東町3-13グランコート諌早駅前
Tel0957-23-1795
ホームページhttps://fish-store-52.business.site/website/fish-store-52/?hl=ja
YouTube

\ こちらもチェック /

VOICE特集

アシアト

走ったり、迷ったり、ちょっと寄り道してみたり。
あの人この人の歩んできたアシアトをたどるお話。

ashiato_03
ashiato_takenosengyo_profile_03

鮮魚主婦   :松田 充佐子

「ミサねえ、久しぶり~!」
そんなフランクな会話が飛び交う食堂はいつも笑顔であふれている。
まかないランチに海鮮ケーキ!ここは本当に魚屋さん?
ちょっと変わったサービスで賑わいが絶えない魚屋さん。
温かくてどこか懐かしい思いを感じさせてくれるお魚屋さんを営むのは三代目女将 ミサねえこと 松田充佐子さん。
様々なサービスを生み出した三代目女将ミサさんのアシアト。